スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
餅つき
先日、職場で餅つきをした。

火をおこし せいろで蒸して ついた餅はうまかった。
6臼もつくと 一人では無理だし、女性の保育士でも無理。
父親の登場で、つき終えた。

私は、せいろを蒸す火の番人
腰が痛くなるので、口だけで勝負したのはもちろんである。

P1080142_convert_20150110145033.jpg


出来事 | 14:51:56 | Trackback(0) | Comments(0)
苦行の御陵
スキーとスノーシューどちらにしようと悩み、スキーを担いでスノーシューで御陵へ。
23日は、世間も休みだ。たくさんの人が登っていると思いきや。先行者のトレースは1人。

六の原から出雲峠まで1時間15分 
出雲峠から烏帽子まで1時間20分
まぁこんなもんじゃろ

烏帽子山頂で、先行者にお礼言い。しばし休むと、先行者は出雲峠へ下っていった。

思案したが、スキーで御陵を目指す。登り返しで、すぐにスノーシューに履き替える。
雪が深い。膝上まで沈む。もも上げを何回やったことだろう。

地図とにらめっこしながら、コンパスで方向を決め、歩きやすいところを、もも上げ歩行。
スキーに履き替えたが、これも埋まる。

歩くより休んでいる方が長い。御陵まで後100mの地点で、リフト経由のスキーの単独男性が登ってきた。
元気にトレースを着けているので、それを借りる。人のトレースって楽だなぁ

単独者は、トレース借りますと烏帽子へ向かって行った。

御陵まで5時間かかった

少し休んでゲレンデに向かって滑って降りた。

普段見る景色と違い、森が美しい。 一本一本の木が、雄々しく見える。
しばし時間を忘れる。

コンパスを80度に合わせてゲレンデを目指した。

ゲレンデ下の食堂まで30分
ヘロヘロでしばらく動けなかった

苦行の御陵行きだった。苦しかったが、楽しい雪山であった。



PC230104.jpg




未分類 | 18:15:37 | Trackback(0) | Comments(0)
恐羅漢へ毎週出勤です
今週も恐羅漢
今日こそは早起きして と前日から準備に取りかかる

結局,到着は11時 まぁ先週より早いか・・・

3,000円のリフト券を購入 5回以上リフトの乗ると元は取れるという貧乏人根性でリフトで頂上へ
数人のトレースはあるが、山頂は誰もいない

程なくボーダー二人組がやってきて、南東尾根を滑るという。トレース借りますと言って準備して下った。
下ってみたが、雪が少なく、灌木が多い。最後のトラバースに疲れる

まぁ雪が増えれば、楽しく滑れるのでしょう

PC150040_convert_20141216084456.jpg


下った後 1時間ほどでリフトを6回乗って 元を取ったのでありました。


| 08:52:49 | Trackback(0) | Comments(0)
恐羅漢
雪が降った
毎年 初スキー登山は恐羅漢
今年は、準備できないまま、雪が降り、出かけることとなった。

準備に時間がかかった。忘れ物が多く、3度引き返した。
最初:靴を忘れ
2度目:長靴を忘れ
3度目:帽子とゴーグルを忘れ

ETCの通勤割引が使えなかった・・・

雪が多く、除雪車を抜くのに時間が掛かり、着いたのは12時近かった。

ブナ坂コースのリフトが動いていない!!
毎年使っている1回券 今年は去年のが使えない。!!

仕方なくシニア割引でリスト券を購入
かやばた最頂部へ

トレースがない!!

時間も遅いので、本日の登山(自分の足では登ってないが)はここで終了

荷物をロッジにおいて、スキー三昧でした

滑っているのはは10人くらい。
広いゲレンデを思いっきり滑った^^

荷物がないとスキーって楽だと改めて感じた一日でした。



PC080019_convert_20141209123146.jpg

このときは 登る気十分!!


PC080022_convert_20141209123243.jpg

この真っ白い斜面で、めげた トレースがない



| 12:36:31 | Trackback(0) | Comments(0)
蛇円山(福山市最高峰)は怖い伝説の山
11月4日 福山市最高峰の山 蛇円山に行った。

車で9合目まで登れるので、登山道を歩く人は少ないようだ。
笹藪に覆われている小路もあるが、蜘蛛の巣爆弾に注意すれば歩ける。

9合目からの展望は抜群。カメラを持った人やお弁当を持った家族連れが3組
登山者は、1パーティ(3人)のみでした。

もう少し晴れれば四国もばっちし見えると思う。
当日は、かすかに四国の山が数分見えた気がしました。


DSC02213_convert_20141104091735.jpg





DSC02236_convert_20141104092042.jpg



| 09:18:43 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ
PROFILE

のびへい

  • author: のびへい
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
Calender
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。