苦行の御陵
スキーとスノーシューどちらにしようと悩み、スキーを担いでスノーシューで御陵へ。
23日は、世間も休みだ。たくさんの人が登っていると思いきや。先行者のトレースは1人。

六の原から出雲峠まで1時間15分 
出雲峠から烏帽子まで1時間20分
まぁこんなもんじゃろ

烏帽子山頂で、先行者にお礼言い。しばし休むと、先行者は出雲峠へ下っていった。

思案したが、スキーで御陵を目指す。登り返しで、すぐにスノーシューに履き替える。
雪が深い。膝上まで沈む。もも上げを何回やったことだろう。

地図とにらめっこしながら、コンパスで方向を決め、歩きやすいところを、もも上げ歩行。
スキーに履き替えたが、これも埋まる。

歩くより休んでいる方が長い。御陵まで後100mの地点で、リフト経由のスキーの単独男性が登ってきた。
元気にトレースを着けているので、それを借りる。人のトレースって楽だなぁ

単独者は、トレース借りますと烏帽子へ向かって行った。

御陵まで5時間かかった

少し休んでゲレンデに向かって滑って降りた。

普段見る景色と違い、森が美しい。 一本一本の木が、雄々しく見える。
しばし時間を忘れる。

コンパスを80度に合わせてゲレンデを目指した。

ゲレンデ下の食堂まで30分
ヘロヘロでしばらく動けなかった

苦行の御陵行きだった。苦しかったが、楽しい雪山であった。



PC230104.jpg




スポンサーサイト
未分類 | 18:15:37 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ
PROFILE

のびへい

  • author: のびへい
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
Calender
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
11月 « 2014/12 » 01月
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search
Search this site.